2019年3月19日火曜日

本園ちゅうりっぷ組お引越し

3月18日(月)本園の2歳児ちゅうりっぷ組のお友だちも、進級に向けて幼児クラスに仲間入りしました。
今まで過ごしたちゅうりっぷ組のお部屋から、自分の荷物を背負い「いってきまーす!」と元気に、幼児クラスのお部屋へと出発しました。

一緒に遊んで仲良くなろう!
 これから一緒に過ごす縦割りグループのお兄さんお姉さんと一緒に、ちゅうりっぷ組の子どもたちが大好きな「ひっつきもっつき♪」や「なべなべ底抜け♪」をして遊びました。
 「足の裏がくっついたー!」

「なべなべ底抜け~♪」
身体が触れ合うと、心の距離もだんだんと縮まっていきます。

バディーさんと力合わせて…
YMCA保育園では、異年齢の子どもがペアになって過ごし、幼児の生活を教えてくれたり、一緒に手伝ってくれたりしながら協力して過ごしています。
 お昼寝の布団敷も、バディーさんと2人組で協力して敷きます。

 始めは、バディーのお友だちと取り組むことが難しい場面もありますが、徐々にお互いのことが分かってくると、相手のペースに合わせて待つ…一緒に取り組む…などの姿が見られるようになってきます。


おやつや食事の場面でも、「スプーンどうぞ!」「どれにする?」「大きいの食べれる?」とバディーのお兄さんやお姉さんが年下のお友だちを気にかける姿がみられます。
これから一緒に過ごす中で、どんな関わりが見られるのか楽しみです。

 こんなに、大きくなりました!
 進級当初の分園ちゅうりっぷ組の子どもたち。↑

一年間で、こんなに大きくなりました。もうすぐ幼児クラス「ひまわり組さん」になります。

2019年3月16日土曜日

雨上がりの卒園式

3月16日(土)第31回YMCA保育園卒園式がありました。
卒園式当日は、早朝からの雷と大雨でどうなることやら…と心配されましたが、子どもたちが登園してくる頃には雨もやみ、雨上がりの卒園式となりました。

卒園証書を一人ひとり、園長から受け取り保護者の元へ運びます。


晴れの日も、雨の日も、毎日保育園に通った日々が思い起こされます。

式の中では、在園児を代表して異年齢グループで一緒に過ごしてきた4歳児すみれ組の子どもたちが「おめでとう」の言葉と歌を送りました。



卒園式当日、0~3歳クラスの在園児は出席できませんでしたがリハーサルに全園児で出席し、ゆり組さんの卒園をお祝いし、「卒園式頑張ってね!」のエールを送りました。

保護者、地域の方たちに温かい雰囲気で見守られる中、卒園式が無事に終了しました。

ゆりぐみの子どもたち、保護者の方々、ご卒園本当におめでとうございます。
子どもたちのために、ご参列くださった地域の皆様にも心より感謝いたします。
これからも子どもたちの成長をあたたかく見守ってくださいますよう、お願いいたします。

どうか、子どもたちの未来が平和で、恵み豊かなものとなりますよう、心よりお祈りしています。

2019年3月12日火曜日

分園ちゅうりっぷお引越し

3月11日(月)分園の2歳児ちゅうりっぷ組のお友だちが、進級に向けて本園幼児クラスに仲間入りしました。
これから一緒に過ごす縦割りグループのお兄さん、お姉さんに自己紹介をしてご挨拶。
「今日からよろしくね」「こちらこそ、よろしくね」

バディー決め
YMCA保育園では、異年齢の子どもがペアになって過ごし、幼児の生活を教えてくれたり、一緒に手伝ってくれたりしながら協力して過ごしています。
 「このお姉ちゃんとバディーしたいな」選ばれたお友だちも、年下から頼りにされ嬉しそう。
 かっこよく座ったら、「バディーして!」って言ってもらえるかな…という期待から、お兄さんお姉さんの背筋も伸びています。

「誰とバディーしようか迷っちゃうなぁ…」始めは、誰とバディーを組むか悩み、なかなか決められないちゅうりっぷ組の子どももいます。
色々な子とバディーを組んでみたり、一緒に遊んだりする中で、気の合うお兄さんお姉さんがだんだんと見つかっていきます。

一緒に遊んで仲良くなろう!
 ちゅうりっぷ組の子どもたちが大好きな「ひっつきもっつき♪」をして遊びました。
「おひざが くっついたー!」
 「おててが くっついたー!」
 「おへそが くっついたー!」
「足の裏が くっついたー!」
身体が触れ合うと、心の距離もだんだんと縮まっていきます。

 こんなに、大きくなりました!
 進級当初の分園ちゅうりっぷ組の子どもたち。↑

一年間で、こんなに大きくなりました。もうすぐ幼児クラス「ひまわり組さん」になります。

2019年3月4日月曜日

3月生まれのお友だちおめでとう!!

3月1日(金)3月生まれのお友だちのお誕生会がありました。
1歳児1名、2歳児2名、3歳児3名(欠席1名)、4歳児3名、5歳児3名,
計11名のお誕生日をお祝いしました。

☆祝会の様子
ドキドキ…このあと頑張って、自分で手を挙げていました。

「はーい!!」元気にお返事!


みんなでお祝いしてくれて、「ありがとう!」

ゆりさんはマイクを持って自分でお名前言えました。

ゆりさんは何歳になりますか?「6さい!」1つの手では足りなくなりました。


☆職員からのプレゼント
~日天さん、弁天さん~
お祭りに行きたいきりん、うし、うさぎ。でも…道の途中には鬼がいるらしい。
魔法使いのカエルが、姿を消す魔法を教えてくれました。
「にってんさん~べんてんさん~」というと姿がなくなりました。

動物たちの姿が消え、大笑いの子どもたち。

すると…鬼に出会ってしまい、「えーっと、あの魔法のことばなんだっけ?」
焦って魔法が思い出せません!!

「にってんさん、べんてんさん~!!」と
こどもたちも必死になっておしえてくれました。
人形劇は、子どもたちの歓声や笑い声に包まれ、大盛況でした。

☆食事の様子
~乳児の食事~
ひなまつりをテーマに、ちらし寿司とすまし汁の食事でした。




菜の花の苦さに少し苦戦も、「お野菜がんばるぞ~!」


~幼児の食事~
今月のメニューは「ひなまつり」をイメージした、デコレーション寿司でした。

始めは崩すのもったいないな~と眺めていた子どもたちも、
食べ始めると「おいし~い」とすぐにからっぽ!


「菜の花…ちょっと苦い!!」と春の味を感じた子どもたちでした。

☆ちょこっとエピソード☆
フルーツはいつもゆり組のお友だちがとりわけしてくれます。
「まずは2個ずつ分けて… 2個あまった!」
話し合いが行われました。
「う~ん、1つはお誕生日のお友だちにあげよう!」

とってもうれしそうなお友だちでした。
やさしい心に、こちらも心が温かくなりました。

あと一つは、じゃんけんにより、勝ったお友だちがもらいました。

小さいお友だちにあげる~というテーブルや、このようなテーブル等子どもたち自身が考え、解決していく姿に驚きました。

~おやつ~

3色ケーキ

これからもたくさんの人や神様に、見守られて、心もからだもすくすくと大きくなりますように、祈っています。