2021年1月20日水曜日

5歳児:雪遊びに行ってきました


六甲山スノーパークに、YMCA保育園、西神戸YMCA保育園、神戸学園都市YMCAこども園のゆり組の子どもたちで雪あそびに行きました。

 はじめに雪遊びを予定していた日は、暴風雪警報のため延期に…。今回は、気温は低かったものの、天気にも恵まれ、無事に行くことができました!

「雪遊びに出発!いってきまーす!」

 バスに乗り込み、しばらく走っていると…
「あっ!雪だ!」
 
滑らないようにバスの運転手さんがタイヤにチェーンを巻いて、六甲山の山道を登る準備をしてくれました!

バスから見える雪も、粉雪からぼたん雪へとだんだん大粒に変わり、景色も雪一面の銀世界になっていく様子に、子どもたちの期待は膨らんでいきます。

 スノーパークに到着!「わぁー雪いっぱい!」「早く滑りたい!!」と、楽しみで足取りも軽く、そり滑りをするスノーランドまで進んでいきます。
※コロナ対策のため、スノーパーク内もマスク着用でした。
そり滑り
雪の影響により、スノーパークへの到着は予定時間よりも遅れましたが、その分他の団体は帰園しており、スノーパークをYMCA保育園の子どもたちで広々と、たっぷり遊ばせてもらいました!!! 
 

2人1組になって、坂の上からそりで滑って遊びます。

勢いがついて、速いはやい!!!

風を切る感覚が、気持ちいい♪

かかとで、一生懸命にブレーキを掛けますが、なかなか止まらず、勢いよく雪しぶきをあげていました。


「もう一回滑ろう!次は、前かわってな」と、前後を交代しながら何度も滑りました。

何度も、坂道を登って、滑って…

「あー、楽しかった!」
雪遊び
 たくさん滑った後は、雪を触って雪遊び!六甲山スノーパークの雪だるまは、転がして作るのではなく、なんと型にはめて作るんです!

こちらが、『雪だるまの型』
雪を集めて、一生懸命に雪を詰めていく子どもたち
なかなか固まらず、押してみたり、叩いてみたり…
皆で、力を合わせて頑張りましたが、今回は子どもたちが想像していたような、きれいな2段の雪だるまは完成せず…
手で丸めてみたり、雪に文字を書いてみたり、足形をつけたり…
思い思いに雪に触れて遊びました。

天然の雪にも恵まれ、冬ならではの遊びを全身で楽しんだ子どもたちでした。

2021年1月18日月曜日

避難訓練~1・17阪神淡路大震災を覚えて~

 1995年1月17日、阪神淡路大震災から26年が過ぎました。

YMCA保育園では、毎年この日が近付くと、大規模な地震を想定して避難訓練を行っています。今年は、1月15日(金)に大規模災害を想定して避難訓練を行いました。

シェイクアウト訓練

各クラスで、1分間のシェイクアウト訓練を行いました。

「まず低く、頭を守り、動かない」安全行動をとる防災訓練です。

保育室の椅子や、布団、マットなどを利用して身体を守る訓練をしました。

二次避難「広域避難所へ」
大規模地震を想定し、広域避難所である小寺小学校へ子どもたちと共に避難を行いました。

すぐに保育園や自宅に戻れないことも想定し、日頃からご用意いただいている避難リュック(着替えが入った個人リュック)を背負って避難所へ避難しました。


お話「26年前の阪神淡路大震災」
今から26年前、保育園に通っている子どもたちにとっては大昔のことに感じるかもしれませんが、この神戸の地で起きた震災の事を伝承し、当時の事を思いみんなでお祈りの時間を持ちました。
今ある命に感謝しつつ、”もしも”の時に備えて日頃から子どもたちには「自分の命を自分で守るための訓練」。そして、職員にとっては「大切な子どもたちの命を守るための訓練」を、これからも続けていこうと思います。

2021年1月15日金曜日

1月誕生会

 1月8日(金)、1月生まれのお友だちをお祝いする誕生会が行われました。

1歳児1名、2歳児3名、3歳児4名、4歳児4名、5歳児1名の計13名の誕生日をお祝いしました。


祝会の様子
YMCA保育園の誕生会は礼拝から始まります。
大きくなるまで、成長を見守って下さった神様に感謝して、みんなで賛美歌やお祈りをします。
礼拝が終わると、誕生日のお友だちの名前を一人ひとり紹介し、名前を呼んでもらったり、誕生日のお祝いの歌をうたってもらったりして、誕生日をお祝いします。
名前をみんなから呼んでもらい、上手に「はーい!」とお返事できました。

幼児クラスになると、自分で名前を紹介してくれます。
そして、座席から知っているお友だちが「おーい!」「○○ちゃーん」と、歓声を送ってくれるのも、誕生児にとって喜びの一つとなっているようです。

職員からのプレゼント『北風と太陽』
今月の、職員からのプレゼントは「北風と太陽」の劇でした。
有名なイソップ物語を、オリジナルの劇にアレンジして、プレゼントしてくれました。
どっちが偉いか、言い合いになった北風と太陽。
勝負をして、力比べをすることにしました。
1回戦は『花を咲かせる勝負』。きれいにお花を咲かせ、太陽が勝ちました。
2回戦は『紙飛行機を飛ばす勝負』。遠くまで飛ばせた北風が勝ちました。
3回戦、最後の勝負は『旅人のコートを脱がせる勝負』。
北風が張り切って風を送りますが、旅人は寒がってコートを脱ぎません。
太陽が会場の子どもたちと共に、暖かい日差しを送ると、旅人は暑がってコートを脱ぎました。この勝負は、太陽が勝ちました。

会場の子どもたちも、北風や太陽と一緒に「それー!」と風や日差しを送って楽しんでいました。

お祝いメニュー『おせち料理』
誕生会のお祝い料理は、毎月季節の行事食や、各国の料理んど栄養士が趣向を凝らした食事を準備してくれています。
今月は、1月らしく「おせち料理」でした。
重箱に入れた鯛めし、鶏肉の味噌焼き、栗きんとん、黒豆、紅白なます、田作り、煮しめを職員が取り分け、分かち合って食べました。

乳児も、おせち料理をワンプレートに盛り付けて食べました。

おやつ「和風ショートケーキ」
抹茶のスポンジ生地に、あんこを挟み、黒豆を飾り付けた和風の誕生ケーキでした。

今月のお祝いメニュー「おせち料理」は、YMCA保育園、西神戸YMCA保育園、神戸学園都市YMCAこども園の3園の栄養士が一緒に調理し、各園で同じ食事を頂きました。

無形文化遺産である「和食」や、「行事食」の文化を、これからも子どもたちに伝承していきたいと思います。

1月生まれのお友だち、お誕生日おめでとう!

2021年1月8日金曜日

2~4歳児お弁当日

『3・4歳児お正月遊び』
 

1月7日木曜日、朝から暴風雪警報で幼児クラスの園外保育が中止になり 今日はみんな園内で過ごしました。

ひまわり・すみれ組はお正月遊びを楽しみました。子どもたちの姿と共にお正月遊びを紹介をしたいと思います。

”だるまおとし”

1番上のだるまを落とさないように小さいハンマーで下の台を叩いて抜いていきます。

真剣にだるまとにらめっこ

”ぼうずめくり”
殿・姫・坊主の3種類のカードが入っています。坊主がでたら持ち札は全部没収…。姫がでたら、坊主の人が捨てた札を全てもらえます。誰が一番多くカードが取れるかな
ルールがわかりやすく子どもたちから人気です!

”こま回し”
指先を使ってキュッと回し、誰が長く回せるかな?また、お友だちのコマがぶつかってはじき出されらり、止まってしまったら負け
すみれ組の男の子から大人気!戦いってやっぱり好きですね。

”すごろく”
さいころを振って出た目の数だけ進めます。1番にゴールにたどり着いた人が勝ち!
さいころの目の数がわからなかったり、進み方がわからず困っていると、お友だちがそっと手助けしてくれていました。

”福笑い”
目隠しをしておかめの顔を完成させます。

完成して、目隠しを外してみると、「ぜんぜん ちがう!!」と大笑い

何とも懐かしいお正月遊び、お家の方も小さい時にどれも経験したことのある遊びだと思います。今も昔も変わらない遊びを今日は思う存分楽しみました。

~おにぎり~
今日はお家の方に作ってもらったおにぎり弁当の日です。保育室にレジャーシートを敷いて頂きました。




作って下さったお家の方に感謝して美味しく頂きました。ありがとうございます。

『2歳児お弁当日』
~本園~

 本園ちゅうりっぷ組は「幼児クラスから玩具を借りて来たよ!」と子どもたちに伝えると「えっ、いいの~!!!」と嬉しそうにランチルームで遊びました。

目新しい玩具に興味津々。。。ルールのあるボードゲームやクレヨンに小さなブロックなど

何して遊ぼうかな~?!とちょっとだけお兄ちゃん・お姉ちゃん気分を味わいました。

うまく積み重ねれるかな~
いろんな色のクレヨン!
丸と丸を組み合わせて、何ができるかな

~分園~
分園ちゅうりっぷ組のお友だちは大好きな絵本を読んでもらい、表現遊びをしました。
絵本で見た動物や人になりきっていました。クリスマス会でひまわり・すみれ組の劇あそびを見た子どもたちは”ぼくも!わたしも!”と楽しんでいました。今回は写真が撮れず様子がお見せできません。。。又の機会に紹介しますね。

~お弁当~
お家の人に作ってもらったお弁当を食べました。

フォークを上手に使って、自分たちでもりもりと食べていました。

「ブロッコリー、一緒だね」「玉子も一緒だね」みんなで食べると美味しいね♪

お家の方のご協力で、楽しいお弁当の時間を過ごすことができました。

分園のお友だちも進級に向けて、これから本園との交流の機会を増やしていこうと思います。